ボロボロ日記

オタクの生き様

がっこうぐらし! 面白いので是非

がっこうぐらし!を読破した。

 

 

 

 

 

連載している時は掲載誌にてちょこちょこ追っていたが、終盤は雑誌から離れたこともあり読めていなかった。

ただ細かな部分も忘れてるし完結したなら読むしかねえ!

と思い一巻から一気読みした次第だ。

 

 

 

 

 

んでこれがおもれ~~~んすわ

 

 

 

 

話の概要としては、

ゾンビが突如大量発生し、殺された人間はゾンビになるという世界。

社会システムは当然崩壊。

その中で僅かに生き残った女子高生たちが、学校に立てこもって生活していく。

というもの。

 

 

まあ所謂ゾンビパニックものである。

 

 

 

 

ただアクションはある程度点在しているが、それは主ではなくかなり精神的な部分にフォーカスを当てているので、心理描写が細かくて面白い。

 

 

 

 

 

 

 

メインキャラクターは女子高生数名かつ、掲載雑誌がまんがタイムきららフォワードということもあり、全体感はかなり「きらら系」でそのギャップも面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりしたメインストーリーに、刻々と変化していくキャラの立ち位置や心情。

ゾンビものならではのギリギリの攻防の数々。

それでも前に進むという自身と仲間への信頼感。

 

良い~~~~~~

 

 

 

きらら系の可愛さやギャグに、シリアスな緊迫感がかなり良い分量で混ざっていてとても読みやすかった。

 

 

 

 

どうしてゾンビが住まう世界になったのか、生き延びることは出来るのか。

是非とも読んでほしい作品だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がっこうぐらし読んでたら一日終わってしまった。

課題のデッドがもう目の前なのですが。

 

 

ゾンビのように増えて襲い掛かってくる課題、嫌だねえ。

終わり